機械学習ダイアリー ~StyleGAN2で画像生成~

こんにちは、mzです。

これは何?

この分野ど素人の私でもどうにか画像生成にこじつけたのでそれに関して反復して理解を深めようっていう程度の書き物。
なので同じくらいど素人じゃないと読む価値なし。来いッ! ど素人オォォォォォ!(指パッチン
言い方。

導入

まず公式gitからclone. 他の人が手を加えてくださってるgitもあるけど、ど素人はまず夢を見ないことだ。最小ベースラインに立つのだ。GPUとCPUにハロー言ってもらい次へ。

アニメイラストの学習済みモデルを使う

実際動かすソースはこちらを参考にさせていただきました。
学習済みモデルは、上記からもリンクあるけどここで配布してくださっている。感謝。2019年2月と3月時点のデータあるけど最新は(おそらく)2020年1月のpklでそれひとつあれば事足りる。

私がやりたいのは2D画像で全身生成なんだが、とっかかりにはなるはず。全身生成に関しても同ページで扱ってるがデータセットやモデルへのリンク等は見つからなかった。探索不足 or 実際無い、いずれか定かでない。

もし「英語サイトよくわからないよ!」っていう人が居たらそれはやる気の問題ですのであきらめてもいいと思う。どーしても落とせなかったら2020-01-11-skylion-stylegan2-animeportraits-networksnapshot-024664.pklです。リンクじゃないのは仕様。

ソース参考元として上で示したサイト様はローカルで動かしてる猛者らしく、Google Colaberな私にはかかわりのないエラーに関する記録がありました。win上で動かすのしんどいよナー、てか割と新しいStyleGAN2なのにVS2015要求ってどうなの。そのへん初期のGANから引き継いでんのかね。
別所でもほぼ同じことやってるはずですが実動コードが短くて大変ワカりやすく、ど素人にありがたい。下のほうのStyleGAN2でgenerate_anime.pyを参照のこと。.pyファイルにせんでもcolab上のコードブロックでgenerate_image()さえ実行させたらよいです。画像生成のみ、画像生成&アニメーション作成と個別にやるとむやみに大量の生成画像でフォルダ開くのすんごい重くなるしアニメーション長くて大変になります(なった)。


こんな感じ。

なおアニメ作成に関しては上のサイト様の手法でうまくいかず、APNGっての使ってこれもダメ(420MBの開けないファイルが生成された)、こちらでmp4の手法をとらせていただいた。configのインストールが必要になる。

スポンサーリンク

フォローする