小日記4

・08/11
公園の通りすがりに地面へ転がってたセミがジジジッと騒ぐ。ひっくり返りっぱなしなもので木の枝に掴まらせて起こすと、飛ぼうともがいてやはりひっくり返る。ああ、もううまく飛べないのだなと。もう私にできることはないのだと、掴める範囲に木の枝を置いて去った。

・08/08
銀だこ88円。「朝から並んでまで買いたいか?」と言いたい気持ちはわからんでもないが、思うだけで言わないのと実際に言ってしまうのには大きな隔たりがある。言ってる奴だってタイミングが合えば買うに決まってる。

・08/03
海への道中にシオカラトンボらしきものを見かけ、秋も近いのだなーとかなんとか。

・08/01
あるサイトの解説で丹田をあれこれすることの結果てか効果に”精神安定”を挙げていらっしゃるんだが、そこは正直間に合ってんだなや。まーいつ必要になるやもわからんけどなガハハー。
と、ついったーに書こうとしてやめた。どーでもいいぼやきはチラシの裏で済ませようね。

・07/30
原作者が亡くなった瞬間、作品という炎は消える。あとはくすぶってる燃えカスをよそからふーふーして煙を立てるしかない。その煙で商業価値の維持を試みる行為はひどく下劣に思えるのです。

・07/26
納豆パックの蓋が分離しやすくなってるミシン目。果たしてアレはどれだけの人類に歓迎されてるのか。分離させる必要がないし、意図せず分離して捨てづらくなりがちなのだ。うちは大量に積み重ねた状態で捨ててる。

久しぶりにどんぐり食べた。収穫できるシーズン過ぎると食わなくなるねえ。ずーと冷凍しっぱなしもよくないよな。

・07/13
この私が組み立てようというのだ、アムロ!
レゴだよそれは!

この私が分別しようというのだ、アムロ!
エコだよそれは!

この私がコスミ受けようというのだ、アムロ!
囲碁だよそれは!

この私と意見が合わないようだな、アムロ!
齟齬だよそれは!

この私はお酒が飲めないのだ、アムロ!
下戸だよそれは!

この私と、うっ! ふぅ………………アムロ!
事後だよそれは!

この私が200年前の東京にタイムスリップしたぞ、アムロ!
江戸だよ、それは!

この私がシダを育てようというのだ、アムロ!
ヘゴだよそれは!

あの赤い牛なんだかかわいいな、アムロ!
べこだよそれは!

この私がちくわの材料にもなる高級魚を釣り上げたぞ、アムロ!
エソだよそれは!

・02/22
ふぇねっくさんにいただいた激辛シリーズ。辛鬼柿ノ種激辛山椒味、少量でとても辛い。デスソース、辛いのはもちろんだが案外塩気が強い。ともに良品。

・02/20
普段698の素焼きミックスナッツが498というヤケクソな安さだったんで2点購入するゴキゲンな日曜日。

スポンサーリンク

フォローする