無の試み

人は無職でいかほどの期間、どれほど文化的生活を営めるのだろうか。
遠からずわが身を持ってそれを体現することになる。3月から無職だから。

おプーになるのはむしろばっちこいであり、当面やっていける経済力は持ってる。
気になるのはそこじゃなく、心身の健康が保てるのかどうか。特に身のほう。配信しまくってたら動かないからすーぐ運動不足でだめになってしまうのでは。外へ出ようにもこれから花粉最盛期に向かって突っ走るのだからなおさら、散歩すらままならん。

そのへんの事情も踏まえて、花粉の去る5月ごろまでは無職してみようと考えてる。
なにもしないのが無職なのだが。やりたいことはたくさんあるのだ。

スポンサーリンク

フォローする