【辛口レビュー】ウマ娘 プリティーダービーやってみた

こんにちは、mzです。

まず最初に、私はゲームであるからにはゲーム性を重視する人間なので他んとこが優れていようと高い評価に繋がりづらいよ。
あと私は競馬に興味がない人間なので。興味あれば評価変わるかもです。

mz雑談

いつもの配信で初プレイ。

で、結論から。

評価

☆☆★★★ (2/5)

つまりは私の考えるゲーム性なんてものなかったということ。
それでも☆2なのは女の子がかわいかったり声優さんのがんばりによるところ。

とりあえずチュートリアル以降のプレイ内容を振り返ってみよう。

・ガチャる
30連目でトウカイテイオー引いた。GooglePlayのレビューを見る限りガチャは渋いらしい。ゲーム自体が楽しけりゃ、そこはまあいいでしょ。

・育成
さっそくトウカイテイオーを育てる。ウマ娘をトレーニングしたり休ませたり、1行動で1ターン消費。
何かするたびショートストーリーが挟まれるんで、これはシナリオ(あるいは娘さんとのふれあい)を楽しませるゲームなのだなと判断。育成がしたい人からするとテンポが悪い。

・レース
適正距離などに合わせて育成をしていき定められたターン数消化後、出走。
どんなウマでも(低レアでも)育てりゃ強くなるらしい。いろんなウマを育てさせようって意図であろう。レアリティに縛られないのは好感。
実際のレースの模様はケモ耳娘の長距離走。持ちウマ以外服装が簡素っつうかそれが正しい走行ウェアであろうと思われたがプレイが進むと皆着飾ってくるらしい。
娘さんかわいいし、よく動く。
が、昔ダビスタやってたからわかる。これを何度も見るのって退屈そう。

・ライブ
レース後の疲労困憊(のハズ)な状態のみんなで一曲歌う。ヌルヌル動くしかわいい。
アイマス的だがどうもムービー鑑賞するだけっぽい。手塩にかけた娘さんの晴れ姿に沁み入るシーン。
ファンの人数を増やしてゆく目的があるようなので、ファンサービスですね。レース直後に歌う意味がわからんけど。

—–

とまあ、おおむね以上の行程を繰り返しゲームが進行するようだ。
触れてない要素あると思うがもう充分。デビュー戦勝利後ゲームを閉じアンインストールした。

総評

女の子要素以外は数字のやり取りだけだった。
ハマる人が多いのは頷ける。私には無理。ギャルゲー要素とキャラ愛なしで成立しないゲームはもう無理だ。おっさんだもの。
もしどんなゲームか気になった人はココに書かれてることは気にせず、まず体験して判断するといい。ストレージ3GB以上持ってかれるからそこは覚悟で。

最後に

人生の限られた時間使って遊ぶんだから、自分で納得できるゲームを遊びましょう。
どれほど楽しくて熱中しても最終的に費やした時間に比例した後悔をするだろうけど、まぁそんな後のことはいいじゃないの。その時感じた楽しさは嘘じゃないよ。
試した結果プレイしないでもそれは判断のための必要経費。よそさまの意見だけで切り捨てるより納得できることでしょう。

スポンサーリンク

フォローする