ワクチンに関する現状まとめ

こんにちは、mzです。
自分なりに、客観的に、例のアレについて今わかってることを個人的にまとめておく意図で記します。

前置き

派閥の存在
肯定派と否定派が存在する。前者は推進派と呼ばれることが多い。

従来ワクチンとの違い
参照:https://mukatakezakki.com/mrna-vaccine/
従来ワクチンの例として、不活化ワクチンのインフルエンザワクチンは言わば『ウイルスの死体を使って抗体の訓練を行う』もの。
mRNAワクチンは、体内で抗原のための『ウイルス情報を作らせる』よう人体に改造を施すもの。
なぜmRNAなのか? についても参照サイトに記載がある。製造に時間がかかるため。

薬害
参照:https://ameblo.jp/faultisanotherslesson/theme-10114849318.html
実例についてはSNSで見かけた人も多いのではなかろうか。
昔からワクチン薬害は存在するが今回のは過去最大といわれている。その主な原因は上の項で述べたワクチン原理の差異に生ずると思われる。
世界的にワクチン接種への反対運動が起こってることも、これがデマの一言で片づけられない根拠と考えられる。

情報統制
国内外問わず、実際起こった健康被害・デモなどワクチン反対運動に関する情報発信が隠蔽あるいは湾曲される事案が多発している。身近なWebメディアではFB・TW・YTなど。投稿の削除行為そのものから読み取れる事実もある。
検索エンジンGoogleにも隠蔽寄りのバイアスがかかっている。DuckDuckGoで関連事項を同一キーワードにて検索すると結果が大きく異なるのが確認できる。

註:検索エンジンごとに検索結果が異なるのは当たり前だが、ここでのポイントはDuckDuckGo検索で閲覧可能でもGoogle検索では決して閲覧できない内容が多い点。

利益供与
参照:https://rapt-plusalpha.com/society/post-21884/
マネーデータベースでの検索結果画像を多数確認できるが、執筆現在同データベースはWaseda ChlonicleからTansaに名称が変わっており(Wikiによれば2021年3月より変更)、Waseda Chlonicleへのアクセスは弾かれる。
同DBで閲覧可能なデータは2018年までのもの。昨今のワクチンと密接に関連付ける資料としては弱さを感じるものの、肯定派となる『下地』を確認するには充分。

なお上記参照サイトでも引用されている、Twitterで情報発信しておられたタイ移住へのススメ氏は2021年6月1日を最後にツイートが途絶えている。否定派国の大統領不審死および暗殺が13ヶ月の間に6件あった事実を考えると安否が危ぶまれる。

本題

「なんだかわからないけど体に良い」ことなら『鰯の頭も信心から』の精神で実行する人もいよう。
「なんだかわからないけど体に悪い」ことなら避ける人も多いであろうことは想像に難くない。

ワクチンがリスキーな代物であることはもはや明白。
以下は主に既に打ってしまった人へのガイドラインとして。

サイトカインストーム
ここでは詳細な説明をしないが、免疫暴走のこと。(詳しく知りたい人はにこのあたりをご参照いただきたい)
mRNAワクチンが人体内部を作り変えることは上記でなんとなく理解していただけると思う。


動画の要点は『ワクチン作用で免疫不全に陥る』こと、しかもその症状は不可逆で後戻りできないこと。
少し詳しく説明すると……迎撃対象を広く捉えられる人体の自然抗体が、ワクチンによって特定ウイルス以外は素通ししてしまうガバ抗体に作り変えられてしまうことが動画内でわかりやすく語られている。
『ワクチンは変異ウイルスには効果がない』は広く知られてると思うが、『変異ウイルスに』どころか他のあらゆる病気への抵抗力が無くなることになる。

ワクチンを打ってしまったら
参照:https://ameblo.jp/mimi2582/entry-12678521018.html
漢方、松葉、竹炭など。

参照:https://nauhiaherb.com/2021/05/30/%E6%9D%BE%E8%91%89%E8%8C%B6%E3%81%AE%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7/
上の参照でも触れられてるシキミ酸(スラミン)の血栓予防・解毒の可能性。松葉茶というのがややハードル高いか。

参照:https://ameblo.jp/kazukttk/entry-12690033944.html
パイナップルに含まれる酵素・ブロメラインがスパイク蛋白を破壊してくれる。
サプリメント等も存在するが、シンプルに食品として気軽に食べられる、生活に取り入れやすい対策。ブロメラインは熱に弱い点に注意。食べすぎにも注意。
パイナップルについて:https://www.5aday.net/v350f200/doko/seiri2_m.html

伝播するスパイク蛋白
参照:http://ochakai-akasaka.com/counseling/210521-pf/
 http://hgekaichou.com/2021/08/11/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%AF%E8%9B%8B%E7%99%BD%E5%AF%BE%E7%AD%96/
未接種者の既接種者への接触が危険。打たないから心配ない、というわけにもいかない。ウイルス侵入を防ぐマスクもスパイク蛋白は通してしまう。
スパイク蛋白にも適用するかは不明だが、蛋白質は42℃以上の熱で変性する。このあたりはワクチン接種後発生の高熱の一因であろう。(すべての発熱の原因がこれとは限らない)
健康な生活習慣で体力落とさず正常な免疫力をキープすること、むやみに体温を下げないことがウイルスからもスパイク蛋白からも身を守ることにつながる。

サウナのように温度の高い風呂は既に体内にあるスパイク蛋白への有効な対策となる。伝播の心配もない。
が、パイナップルと同じで食べすぎ・やりすぎは却って体に毒。ほどほどに。

スポンサーリンク

フォローする