覚えておきたい事実

・マスコミは”中”寄りである

かなーりソフトな表現にしてる。
見る人が見れば当たり前な一事実だが。
世間を、ネット上の隣人を見るにつけ、実はあまり認識されてないんじゃないの、という気がしてならない。

地上波・新聞などのメディアソースは9割中寄り、もっと言えば左寄りだ。
だけならまだしも彼等は昨今のSNS(Social Networking Service)にまで幅を利かせてくる。
それも一般人を装って、である。

私はSNSの類はTwitterしか触れてない。
TwitterをWebブラウザで開くと右手にトレンドが表示される。(地域は”日本”設定)
その見出しを眺めるだけでも【情報操作】の片鱗を垣間見ることができる。

たとえば今(執筆)現在リアルタイムのトレンド入りしておる【カビ付着】。
悪名高い、政府配布の布マスク2枚に関するトレンドだ。

  ソース:
 虫混入、カビ付着…全戸配布用の布マスクでも不良品 政府、公表せず
 毎日新聞2020年4月21日 18時57分(最終更新 4月21日 20時34分)
https://mainichi.jp/articles/20200421/k00/00m/040/185000c

これを報じてるのは、なぜか毎日新聞のみ。他のニュースソースは見受けられない。
新聞メディアで極左ともいえるのが朝日・毎日の2大巨頭。
彼等は報道機関として前科持ちである。”捏造 “を頭にくっつけて社名で検索すれば色々と出てくるので知らない人はお試しあれ。
そういった事実がある時点で情報メディアとしちゃ下の下、やさしく見積もっても信頼度は半減する。
しかもいかにも特定の向きを貶めてやろうっていう気概満々の内容。

それでも事実として、8割ほどの人は踊らされている。
いや率先して踊りにきてる左の者も多くいるだろう。
気の毒なのはまんまと踊らされた人々。(それらは皆情報操作に加担する左勢と思いたいものだが……)
で、おっそろしいのが、そのダンサーにフォロワー数万とか、自称弁護士の人などが混ざってること。それらが仕掛け人の思惑通りに日本政府を叩くツイートしてること。
あ、今トレンド見てたら有識者のツイートがかなり目立ってきてる。具体的なフェイクニュースの証拠が出てきた。潮目の変わった瞬間である。

とまあ偏向報道……報道? ではなかろうけどそうした事例の枚挙にいとまがない。
上の例でいうならTwitter上での拡散に間違いなくソースの情報元が一枚噛んでる。かなり邪悪なやり口といえる。
でもこれが中寄り連中の、本土と一緒の手法。

だからこそ記事のタイトルだけで判断せず、ソースを吟味せねばならぬ。私も常にそうできてるわけでないから大きなことは言えないが。
ちなみに上で新聞2社言及したが、地上波キー局はほぼ全部クロとみてよい。私はTV東京だけ信頼している。

もうひとつリアルタイムトレンドを追ってみよう。
【党支持率低下】というのがある。トレンド内のみなさん下記のソースを引用してる。

  ソース:
 立民・福山幹事長、党支持率下落はセクキャバ「高井議員が原因」
 産経新聞 2020.4.21 17:03
https://www.sankei.com/politics/news/200421/plt2004210038-n1.html

うん……これは『立憲は元々クソ』って叩かれてるだけだな。支持率低下の原因を問題の議員に押し付けようとしてるのがミエミエで総突っ込みを受けている。
まあコレにしたって報道側の、あるいは立憲の都合による保守的な恣意を感じる。

事実を伝える気を感じない。
ただただ印象操作に終始する報道。
そんなものに価値はない。むしろ存在がマイナスだ。

 まとめ:
私も少ない事例をもとに記してるから偏向的な部分は否めないのだが……

刺激的なニュースがあっても、まず報道機関をチェック。
もし上で述べたあたり、それもソースが少数だったら話半分に聞いて過剰反応しない。いたずらに拡散しない。
これらを心がけるだけで恥をかくことが減るだろうことは請け負う。

あとこれは今更言うまでもないことだが、TVというのはインターネットの下位互換だ。情報がとても遅い。
プラス上で挙げたような偏向フィルタがかかるため(そもそも『報道されない』まである)ネットの情報より信頼度が落ちる。
普段TVばかり見てネットに触れない人が当サイトに行き着くとは考え難いものの、そういう人は特に気をつけて、供される日々の報道に対して危機感を持ってほしい。

スポンサーリンク

フォローする