受け取り手が動画コメントに感じること

こんにちは、mzです。

この記事でわかること

動画の作り手が動画コメントに対する捉え方、感じ方 その一例

前置き

mzのチャンネルはこちら:mz games

本題

コメントは2種類に大別できる。

“対話”する気があるか、ないか、である。

対話あり

大抵は質問。そうでなければいちユーザー・アップローダーの枠を越え、よく見知った人である。
こちらに分類されるコメントはおおよそ返信している。すべきであろう。時々こちらが出遅れてる間に他のユーザーが答えを送ってる場合もあるが。

・返信しない場合
まれに、返信するに値しないケースもある。

たとえば動画内で「ここは○○使うのも良いです」みたいなことを字幕に書き含め、それについて「○○持ってます! どっち使うのがいいですか?」みたいなコメント。
まず動画で使ってるユニットの性能と比べたらわかりそうなものだし、わからんでも両方試せばわかる。
やればわかることをやらず人に聞くのは私にとって唾棄すべき振る舞いであって、スルーすることがほとんど。私も雑談のうえではやらかすことですけど、コメントでピンポイントに教えてクン(古)されるととても萎える。
こうした例はふつうの質問とは一線を画した扱いになる。日頃からよそさまを軽いノリで都合よく利用してる輩は要注意。

対話なし

こちらはもっと簡単。ほぼほぼ感想である。
そのなかでも大きくふたつのパターンに分かれる。

・「参考になりました」「ありがとうございます」
感謝を伝えてくれる系コメントはシンプルにありがたい。なによりこちらのモチベーションにもつながる。以前はちょいちょい返信してたが最近は数が多いこともありコメントへ高評価つけるに留めることが増えた。
明確に返信を求められてるワケではないものの、『ユーザーがアップローダーへ伝えたい内容を含む』点においてこれも対話と解釈してもいいだろう。

・愚痴 自分語り etc
動画の内容に関することであればまだ救いがあるのだが、
「このミッションほんとクソ」などのコメントはほんとクソ。運営さんへ言ってほしい、言わないだろうけど。八つ当たりしたいけど反応が怖くないところにしか言わないだろうけど、このテの輩は。私もこうしてチラシの裏に書いてるんだからそうなさい。
そうした乱暴な内容、ニコニコ動画においてはNG設定する場合もある。あっちは匿名でコメント全体が軽いしこちらのNGもスナック感覚。

「~~かぁ」ではじまるコメントは自己完結しがちな傾向にある。なんでココでそれ言うの? っていう、これもチラシの裏へお願いしたい内容。スルーする。
とはいえ世の中にはチラシの裏すら持たぬ人がいる。そうした人のチラシの裏になるなら……いや腹立たしいわ。人んちの軒先で脱糞するんじゃない。お邪魔したよそさま宅のトイレですらうーんは遠慮するだろう。
なんとなく「~~かぁ」口調に手厳しいmz。

アレンジしてクリアできましたコメントは実に多い。しかしゴリゴリの高レアに差し替えてクリアできるのはそりゃ当たり前だ。他のユーザー様が見て「おおーなるほど」と役立ってるならいいけどその点怪しいのも多数。
アレンジ報告コメントにより、どこかで攻略動画の功績(大仰すぎる)をかすめ取った、かすめ取られた気持ちになるんだろう。だからこーして文字に起こしてる。

まとめ

なにげなくしたコメントもこのように、アップローダー側がどのような感情で受け取るかはわからない。このご時世、軽々しく言の葉を操るものではないことを学んでほしい。
しかしこれだけは声を大にして主張せねばならぬ。

上記すべて、こういうコメントをするなという意味ではない
むしろ抑圧されても困る。

‘無’はプラスにもマイナスにもならない。ゼロだから。ゼロよりは何かしら動きがあったほうがmz的にはプラスなのだ。
シンプルに嫌がらせの荒らしとかでなければ、どうぞこれまで通りにやらかしてほしい。
やらかしていいから「~~かぁ」口調だけは自重しなさい。

スポンサーリンク

フォローする