うまいもの探訪記 —アイス編—

こんにちは、mzです。

アイスは夏以外、いやさ夏とてそう食わない私だが今回は冬にもかかわらず特例的にいただいた記録である。
最初に言っておくと、ここで触れるのはこの2点についてのみ。

ハーゲンダッツ ラムレーズン

言わずと知れたハーゲン。単価が高く、貧乏性のmzに縁薄い品――だのに今回手を出したのはいつも買い物するスーパーでたまたま安かった(188円)から。
これは明確に大人向きのフレーバーであろう。ラム酒に漬かったレーズンが何かこう、ピリッとしていい感じなんだと思う。

・ラムレーズンの第一印象
そもそもラムレーズンというものを最初にいただいたのが大昔、多分セブンイレブンの店頭で作ってもらうコーンカップのアイス。150~200円くらいのやつ。
そのときに感じたのは、

(普通のバニラだな?)

であった。
バニラアイスにレーズンが入ってる。そのレーズンがなんだかへんてこな具合だが、基本的には普通のバニラアイス。

しかしそこは子供の頃の話。いい年のおっさんに成り果てたmzが食べりゃあ、また違った感想も出ようというもの。
なので昨日買い物から帰り、掟破りの「お昼食べる前にアイス」を敢行したところ、

(普通のバニラアイスだな?)

相も変わらず子供舌なのだった。

誤解を招かぬよう言っておくと、普通にうまいです。否、高い単価しといて実態はイマイチなんてのがそもそも許されない。うまいに決まってる。ハーゲンダッツ=うまい はもはや義務だ。
うちが週イチで細々やってる雑談配信で何かの拍子にハーゲントークに入り、いつもいらしてくださるふぇねっくさんがラムレーズン推しだったのがそもそも今回ラムレーズン買うきっかけ。上記少年時代の経験も承知のうえで、今食べたら違うのかも? の期待も込めてチャレンジした次第である。
が、やはりどうにも刺さらなかったようだ。私にはチョコ系のワカりやすいうまさが向いてるように思う。

うまさや面白さは各々で感じ方が違う。違って当然。なのでラムレーズン愛好家がこれ読んでも悪く思わないでほしい。

赤城乳業 かじるバターアイス

mzじゃなくても「バターアイスって何!」になると思う。
そいつが目の前に売ってたらそりゃ試したくなるだろう。

ガリガリ君でおなじみ赤城乳業さん発ゆえ変わり種なのはなんとなく納得。
昨日買い物から帰ってすぐ冷凍庫へ入れたが、ハーゲン半分食ったあとでこちらを開封すると若干形が崩れてた(角がなくなる程度)。あったかくなってきてるものねえ。

でー食べると、想像以上のバター風味。ほんのり塩気がきいて、一頃流行った塩バターほにゃららを彷彿させる味わい。

うちは正直ラムレーズンよりこっち。コスパ的にも。

脂質高めでデブ活にも向いております。私のような痩せぎすにおすすめ。
なおバターアイスがトレンド入りして「今かよ!」ってなるのは数日後のお話。

おわりに

冷たいものばかり食べてるとおなか痛くなるわよ!