仮住まいがらみの話 その後

こんにちは、mzです。クソつまらんただの日記回です。
現在絶賛仮住まい生活中。先週の水曜からだったかな。
元々の住まいからさほど離れておらず自転車で5分の距離。鉢植えへ水やりに行く必要がある、涼しかったら中一日の頻度。

ここの暮らしにおける不満は細かく挙げると色々あるが、最たるものは『寝つきの悪さ』だった。異様に寝付けない。
2日目くらいで寝床にノミの存在を疑った。肌の上で複数の小さいなにものかがピンピンする感覚あったから。
しかし疑っても対処法がない。ノミ取りシートでも買ってくるか……

掃除機あるじゃん!

マットレス、羽根の掛布団の裏表へまんべんなくガーッと。
するとどうでしょう、お肌のピンピン現象が8割以上(当社比)収まったではあーりませんか。もっと早くに気づけよ掃除機。ごめんくさい。
てなわけで昨夜からようやっと寝床の快適度が増したのだ。掃除機自体はまたかけなあかんかもな。結構大変なんだが。

他の細かい話も挙げておく。

・衣
服は本家からおおよそ必要なぶん運び込んである。ハンガーがたくさんあるからそこは不自由しないかわりに収納というものがない。
クローゼット、というか押し入れ、上下2段に分かれた上側へハンガーをかけられるようになっている。洗濯物はそこへ干すしかない・・・と思ったら窓の外に物干しざおが見えた。
しかし油断するなかれ。ここにはバルコニーがない。窓の外20センチほど先にちっちゃい柵があり、物干しざおから洗濯物が落ちようものならそこは柵の範囲外、地面まで落下する。物干しざおのせり出しっぷりが尋常でない。
結局押し入れの中に干すしかないのだが、空気がこもる場所なものでさすがにちょっと気が引ける。でも観音開きじゃない引き戸は本家のクローゼットにも採用したい……今度は物の出し入れがキツくなるかな。

・食
ごぞんじ年に300食以上カレー食ってるmz、賃貸契約成立するなりカレーは作った。しばらく冷蔵庫に入れたきり手付かずだったが。
そのカレーで本家へ戻るまで食いつなぐ予定だからそこはいい。いいのだが、キッチンすごく狭い。

想像してほしい。奥行き50cmほど、畳1枚ほどの縦長スペースを。そのなかにシンク、IHコンロなんかがあって上下に収納スペース。とにかく狭い。
蛇口に頭を寄せると高確率で上の収納スペースに頭を強打する。くそ痛い。
料理時、シンク上にまな板をかける。コンロには鍋。まな板以外のスペースがなくなる。シンクもまな板で半分塞がりすこぶる使いづらい。
そのくせ同じラインであるキッチンの右脇、玄関入ってすぐ右側にクソデカ靴箱(棚)があり、そちらのキッチン外スペースはキッチンより幅広である。なめとんのか。もし海原雄山が住んだら施工者がクビになること請け合いだ。もっとも彼にそんな権限はないが。
キッチンそのものへの不満、靴箱スペースの「いや(スペース使うの)そこじゃないだろ」感が半々。お米炊くだけでも本家より面倒が多い。

・住
既にのべた寝床問題が解決ムードであり、あとはこれも既にのべた「洗濯物を押し入れ内に干す違和感」だとか、スタンディングデスクでなく椅子に座るしかないとか本家と同じようにいかない些細な問題。
洗濯機が全自動で、最初に使ったとき水量設定ミスってチノパンに粉洗剤がべっとり残って洗い直しということがあった。LED点滅してるときがそっちの設定で点灯しっぱなしだとこっち、ていうのが把握できたからもう何も怖くない。でも蛇口がクソ固く締まってて、ああゆうときはどっちにひねるのか悩むね。

地味に困るのが収納のなさ。押し入れ上は物干しスペース、下は備品の掃除機やら引っ越し時持ち込んだ段ボールやら入ってるゆえ、細々したものほぼすべて床置き。非常に取っ散らかっている。TVなんか見ないし大半の時間をデスクで過ごすから大した問題じゃないけど、景観的にちょっといただけない。

あと風呂。
昔住んでたアパートと同じ、湯沸かし器が外に出ており、蛇口で湯と水をそれぞれひねって温度調整するやつ。これいい湯加減で出すの大変なんだよね。あったまるまで無駄水垂れ流すし、同時にシャワーの勢いもいい感じにせにゃならん。
シャワーだけで済ませる身としてはバスタブ側にもシャワーハンガー欲しかった。たまにはお湯に浸かったらどうなんだいお前さん。

ここに越してすぐはまだ暑い日で、窓開けても風通らねぇ! 苦手なエアコン使ったのも今は昔、昨今雨多く涼しくなり快適である。窓開けると夜は肌寒いほど。
愚痴の集大成みたいな記事になったけど、私元気です。(魔女の宅急便ED

スポンサーリンク

フォローする