正しいチョコレートの食べ方

こんにちは、mzです。

先日、チョコ食べたのち配信したらとてつもない腹痛に襲われまして。その経験をもとにした記事になります。

まずチョコというのは脂肪分が多くを占めます。油脂です。
それゆえ冷えたら固まる。腹の中でも固まる、
腹の中で固まるとどーなるかってぇとすごく痛いです。あまりに痛くてまともに眠れなかった。
というのは食べ過ぎなど一般的なシチュエーションから外れた条件が重なって起きた悲劇ですから、そこまでチョコを恐れることはございません。しかし覚えておくと今後上手にチョコと付き合っていけるし痛い目に遭うこともないでしょう。

用法/用量

チョコの用法ってなんやねんであるが、タイトル通り正しい食べ方を伝授仕る。

・完全に溶かして食べる
噛み砕かず、口内にて転がすのみで溶かし尽くしたうえ、さらにその溶液を薄める具合に味わってから飲み下す。
ここまですると胃の中で固まりづらく、どこぞのおっさんのごとく腹痛に襲われる可能性もかなり下がろうもの。

・温かいものと一緒に食べる/冷たいものと一緒に食べない
単品でいただく場合も上記のごとくすっかり溶かしてやれば危険はあるまいと思う。
チョコの含まれるアイスはよくあるものだがアレは準チョコレートと呼ばれるものがほとんどだし、神経質にならずいいかもしれぬが丸呑みは避けましょう。ただ味わえばいいだけ。

一度に食べる量は少ないに越したことはない。
mzも稀代のチョコ好きであるが今回の件で自重を決めた。
ちなみに例の腹痛を起こしたときは神戸ショコラ(アールグレイ)を6粒ばかり食べていた。
アレでいうと2~3粒が適量? 板チョコでいうなら縦1列ほど。
とにかくうまいからって暴食せぬがよきことです。なにしろ脂食ってるみたいなもんだし。

痛くなったら?

これは冷え固まったチョコが胃壁へ張り付いてるということなので、胃の中を温めてやるのが一番。
内外ともに温まればベストだがお風呂やシャワーが無理なら温かい飲み物で。
私の例だと横になった時のが起きてる時より痛んだ。病まず健やかなるためにもこのような『より痛む姿勢』は当面避けて対策を打つべきだろう。
体の中は目視できない。胃のどっち方向へチョコが付着してるなんてわかりようもないので、mz的にはいろんな角度に体を傾けながらお白湯など飲むことを薦めたい。
そもそも痛くなる状況を避けるべきだから食べ方から気をつけよう。後悔は先に立たぬものだ。

最後に

件の腹痛は『何かとんでもない病気をしたのではないか』と不安に駆られるキリキリした痛みであった。何も知らない人が陥ったら119番するかもしれない。
いざそんなことになり、「チョコの食べ過ぎですね」なんて失笑誘う診断を受けないためにもそういうことが起こりうるのだと知っていただき、十全たる食べ方を実践してほしい。